So-net無料ブログ作成

『ケア マネージャー 資格』 [ためになる資格]

ケアマネジャー資格とは、2000年4月から施行された「介護保険法」に定められた公的な資格です。
一般的にはケアマネージャーと呼ばれますが、「介護支援専門員」が正式名称となります。
新しい資格ですが、医療・福祉の現場においてケアマネージャーの資格は高く評価されています。
ケアマネジャーの資格を取るためには、まず「介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修受講試験」に合格し、ケアマネジャーになるための「実務研修」を受ける資格を持つことができます。
合格者は、後日行われる「介護支援専門員実務研修」を終了することで、ケアマネージャーとしての資格を取得できます。
ケアマネジャーの仕事は、介護保険の利用者やその家族との相談、また、介護保険利用者の希望やの心身の状態等を十分に考慮し、介護利用者に最適な介護プランを作成したりします。
作成後は市町村、 在宅サービス事業者、介護保険施設等との連絡調整を行い、介護保険利用者のフォローを行います。
ケアマネージャーとして働くには、介護・福祉に共通する言葉、「思いやり」が非常に大切です。
ケアマネージャーは介護利用者本人、そして介護利用者の家族とも向き合わなければいけません。
家族の生活やプライバシーにも関わりますので、人と人とを結ぶ大きな信頼関係が築けることが求められます。

漫画喫茶
漫画 試し読み
漫画 立ち読み
漫画 発売日
漫画 無料
漫画 ランキング
漫画家
漫画 ダウンロード
メジャー 漫画
web漫画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。